HOME > 玄創工務店の家づくり
素材・工法について 玄創工務店の考える家づくり

「生命」、「財産」、「健康」、「幸福」、「快適性」
を 守る住まいを提供する事が、玄創工務店が考える家づくりの目標です。

 

まるで森の中にいるような安堵感

 

木のおだやかな空気で満ちた家には、自然と家族が集まってくる。
木陰で一息ついたときのような感じ。
それはみんなの安息の場。
家族といる時間も楽しくなって、いっぱい話をしたくなる。
家は家族に居場所と教えてくれた。

-かつて言われた“一家団欒”。居間で過ごした家族との時間-

 

時は流れ、縁側はサンデッキに形を変えた。
家族が集い会話がはずむ家は、そんな言葉を受け継ぐかのよう。


郷愁をも思い起こさせる心の和み。
古きよき時代の家庭の暮らし。

光と風を感じる

光と風を感じる暮らし

 

空の見える屋根の天窓から、
差し込む光は一日の始まりにエネルギーをくれる。

 

夜になれば、やさしく照らす月明かりと、心地よい夜風が一日の疲れを癒してくれる。

自然は住む人を大きく包み込む。

 

 

 

健康は“本物”の木から

 

「無垢の木」が誘う、暮らしにあふれる「無垢の笑顔」健康は笑顔からやってくる。

住む人をアトピー、ぜんそくから救う本物の木の家は、人を笑顔にする力がある。

本物の木の家を選ぶということは、家族の健康を守るという努めになる。

4つの性能

光と風を操る光と風を自由に操ること

開口部をできるだけ大きくとり、室内では仕切りを少なくすることで、光と風が隅々までめぐるような設計にしています。

 

耐震強度に優れていること耐震強度にすぐれていること

仕切りの少ない、
つまり壁の少ない家でも十分な強度と耐震性を確保するために、日本古来の伝統工法「真壁造り」と
国が認めた強度を誇る「壁パネル」があなたの家を守ります。

既成概念に促されないこと既成概念に促されないこと

生活の「あたりまえ」を見直して設計しています。
たとえばトイレと洗面所を仕切る壁は本当に必要か、ダイニングテーブルは不可欠か、あるいは洗濯機は洗面台の近くになければ不便か、など生活の「要」を改めて考えています。

心地いいゆとりの空間があること心地いいゆとりの空間があること

デッキでひと息、お茶を飲んだり、階段のステップに座ってくつろいだり。
あるいは2階のホールを子供の遊び場にしたり、セカンドリビングにしたり。
家族の生活スタイルに合わせて自由に使っていただけるゆとりの空間を随所に設けています。

省エネルギー住宅であること省エネルギー住宅であること

暖房機器が最小限のエネルギーで最大限の力を発揮できるよう“断熱”と“遮熱”にこだわり厳しい冬の日も全室をくまなく暖めます。
また、大きな開口部としきりのない空間により風が気持ちよく通り抜け、夏には自然のエアコンで快適に過ごせます。

資料請求・お問い合わせ

10周年記念キャンペーン開催中!
愛知県半田市を中心に知多・西三河で本格注文住宅・リフォーム工事を行う工務店。無垢材の住まいをお考えなら職人のものづくりの魂が宿る家-玄創工務店にお任せください!

玄創工務店

株式会社玄創工務店
〒475-0905
愛知県半田市岩滑東町4丁目5番地19
営業時間:9:00~18:00 水曜定休
電話番号:0569-25-2301 
FAX番号:0569-25-2302

フリーダイヤル

© GENSOU

ページトップに